日テレNEWS
カルチャー
2021年12月28日 18:32

高橋ひかる 今年は“マジックやりたい”

高橋ひかる 今年は“マジックやりたい”
(c)NNN

テレビドラマや映画、さらにバラエティー番組などでも活躍する女優の高橋ひかるさん(20)がインタビューに応じ、2021年を表す漢字一文字や今年の抱負を明かしました。

——去年はどんな1年でしたか?

2021年は過ぎ去ったなっていう感じの1年でした。本当に一瞬で、プライベートというよりかはお仕事が充実したありがたい1年でした。コロナ禍があって、活動できなくなってしまった時期があったからこそ、この1年はこんなにお仕事ができて“幸せだな”って思えた1年でした。


■去年のテレビ出演本数は150本以上 “濃い”“楽しい”1年をおくれた

——2021年を漢字一文字で表すなら?

去年は「早」っていう漢字です。もう本当に一瞬だったんですよ。毎年、年を重ねるごとに1年のスピードの最高時速を超えていってくれてるので、ちょっと不安になるぐらいなんですよね。その分“濃い”“楽しい”1年をおくれたんじゃないのかなって思います。

——所属事務所の発表によると、去年のテレビ出演本数は150本以上だそうです。バラエティー番組にも多く出演していますがいかがですか?

バラエティーほんまに大好きやったんで、バラエティーに出演させていただけることは本当に幸せです。最近は芸人さんとコミュニケーションを取れるようになってきて、(カメラが)回ってない間とかもお話しさせていただいたりとか、すごく楽しいです。


■バラエティーも女優業も全力で頑張る

——今年2022年はどんな年にしたいですか?

2021年はすごく充実してました。たくさん初めてのことを経験させていただいた1年だったからこそ、2022年は学んだことを生かしつつ、初めてに全力で食らいついて、たくさんの方に“見ていただけるように”“お届けできるように”頑張りたいなって思います。変わらずバラエティーも女優業も全力で頑張りたいです!

——今年、バラエティーでやってみたいことは?

私、人狼ゲームとか、めっちゃ好きやったんですよね。心理戦とかもすごい好きなので、トークバラエティーも好きなんですけど、ちょっとなんか世界観がある感じのバラエティーもチャレンジしたいです。あと、MCとかサブMCを最近チャレンジさせていただく機会が増えたので、頑張りたいです!

——プライベートで挑戦してみたいことはありますか?

私、マジックにハマっていて、かまいたちの濱家隆一さんがマジックお得意なんですけど、「マジックに最近興味あるんです」って話をしていたらマジックを見せてくださって、めっちゃ華麗やったんですよ!手さばきが。それを見たときに、自分もやりたいなって思いましたし、マジシャンの方ってお芝居にも通じるところもあるんですよ。見せる部分とかパフォーマンス部分とか。いつか天才マジシャンの役とかやってみたいです。


■今年は「笑」 “ハッピーな空間”をもっと作っていく

——2022年、漢字一文字を掲げるとしたら?

「笑」ですかね。私、基本的にずっと笑ってるんですよ。なので、常に笑顔を大切にしていたいですし、人の笑顔を見てると幸せな気持ちにもなれますし、私を見て少しでも笑顔になってもらえると私も笑顔になれますし、よりハッピーな空間をもっと作っていけたらなって思うので「笑」っていう漢字にします。


※高橋ひかるさんの「高」は「はしごだか」が正式表記