×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • ロックバンド・U2ら ウクライナ支援を呼びかけ「家や国を追われた世界中の難民たちのために」

ロックバンド・U2ら ウクライナ支援を呼びかけ「家や国を追われた世界中の難民たちのために」

2022年4月9日 21:13
ロックバンド・U2ら ウクライナ支援を呼びかけ「家や国を追われた世界中の難民たちのために」
U2(写真:ZUMA Press/アフロ)
貧困擁護団体の『Global Citizen』が日本時間9日、ウクライナと世界のすべての難民救済を目的にしたキャンペーン『Stand Up For Ukraine』を開始。

その一環で影響力のある世界中の著名人たちが『#StandUpForUkraine』というハッシュタグを立て、難民や避難民たちのために結束することをSNSに示しました。

これは、日本時間4日に行われたグラミー賞の授賞式で、ウクライナのゼレンスキー大統領が、アーティストやミュージシャンに向けて自国の支援を呼びかけたことに対するものとなります。

ミュージシャンや俳優、アスリート、エンターテイナーなど多くの著名人が賛同したこのキャンペーン。ミュージシャンでは、エルトン・ジョン、ボン・ジョヴィ、メタリカ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、セリーヌ・ディオン、レニー・クラヴィッツ、グリーン・デイ、ジェニファー・ロペス、ケイティ・ペリー、ジョナス・ブラザーズなどがウクライナへの支援を呼びかけています。
アイルランド出身のロックバンド・U2は自身のインスタグラムで「ウクライナの勇敢な人々は、言葉には言い尽くせない暴力と不当な侵略に直面しながらも、自分たちの、そして私たちの自由のために戦っている。アイルランドとほぼ同じ人口の400万人以上の人々、そのほとんどが女性と子どもだが、彼らは生き延びるために避難を余儀なくされている。世界の指導者たちは今、ウクライナの戦っている人たち、避難した人たちのために立ち上がり、力を貸さなければならない。そして家や国を追われた世界中の難民たちのためにも、支援をするべきだ」と投稿。自身の楽曲『Walk On』を歌う動画も公開されました。