×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

29日解散のBiSH、初めて神社でライブを開催 「残り1週間で初めてのことをいっぱい経験」 

2023年6月23日 23:05
29日解散のBiSH、初めて神社でライブを開催 「残り1週間で初めてのことをいっぱい経験」 
宮地嶽神社でライブを開催したBiSH
6月29日をもって解散する6人組グループのBiSHが23日、自身初となる神社でのライブを福岡県にある宮地嶽神社で開催しました。

“何事にも打ち勝つ開運の神”として知られる神社で、解散ライブとなる29日の東京ドーム公演成功を祈願した今回のライブ。楽曲『サヨナラサラバ』のミュージックビデオで着用した鮮やかな赤い衣装をまとったメンバーたちは、神社のシンボルで日本一の大きさを誇る“大注連縄”の前で、代表曲『BiSH-星が瞬く夜にー』や『オーケストラ』に加え、新曲『innocent arrogance』など全14曲を披露しました。

■「BiSHの音楽は、あと1週間」

MCで、メンバーのセントチヒロ・チッチさんは「(大注連縄の前で踊るのは)すごい新鮮な時間で、二度と無いことだと思うので、BiSHの赤い魂を持ってきたいなと思って、正装として着ました。BiSHの音楽は、あと1週間。そんな短い中でこの場所でやらせてもらえるというのが、とってもとっても光栄です」と喜びをコメント。

また、福岡県出身のハシヤスメ・アツコさんは「残り1週間しかないのに、初めてのことをまだまだいっぱい経験できて、それを清掃員(BiSHのファンの総称)のみんなと一緒に味わえるっていうのは、本当に私たち幸せ者だなと思います」と思いを語ると、涙するファンの姿も見られました。