×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

【インタビュー】佐藤隆太×岡田義徳×塚本高史 夢かなうも「不安でしかない」 12年ぶりに劇場でトリオ復活

2022年2月24日 22:15
【インタビュー】佐藤隆太×岡田義徳×塚本高史 夢かなうも「不安でしかない」 12年ぶりに劇場でトリオ復活
映画化に喜ぶ 佐藤隆太さん

俳優の佐藤隆太さん(41)、岡田義徳さん(44)、塚本高史さん(39)が出演し2000年代にビデオ・DVD作品として人気となった『THE3名様』が映画化されることになり、3人が “喜び” そして“不安”も明かしました。

『THE3名様』は、ジャンボ役の佐藤隆太さん、まっつん役の岡田義徳さん、ミッキー役の塚本高史さんのフリーター3人がファミリーレストランを舞台にゆる~いトークを繰り広げるコメディー作品。12年ぶりに復活する映画『THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~』(4月8日公開)は1週間限定で公開されます。

■夢がかなった…しかし岡田義徳は「不安でしかない」

――映画化が決定しましたね

佐藤:12年前までやってた『THE3名様』でもいつか映画化しようぜみたいなことを実はずっと言っていたんですよ。冗談半分で。その夢がかなったのでめちゃくちゃうれしいです
塚本:舞台挨拶とかあれば、またファンの皆様と会える機会がそこでできるんじゃないかなと思います
佐藤:それは大きいですね

――岡田さんの感想は?

岡田:不安でしかないよね
塚本:なぜに?(笑)
佐藤:そうなのよ。でも我々必死にふりしぼって言ってたから!
岡田:不安だよね。だけど同じ面白さを共有している人たちが集まって観に来てくれるわけだから、“この作品好きなの私だけじゃなかった” “僕だけじゃなかった” って共感できる人たちと集まれるっていうのは映画館でやってもらえてうれしかったなって。僕らも舞台挨拶に立てたら直接お礼も言えるわけだし。すごいいい場を与えてくれたなと思います。僕らも負けないですごい真剣に作品撮ってるんで(※鋭い目つきで)
塚本:どうした?何のスイッチ入れたんだよ!
岡田:ごめんなさい(笑)なんかスイッチ入っちゃったんだよ~。作品のこと語ろうと思ったらさ
佐藤:ほんとですか?今日1日も入らなかったスイッチ?
岡田:そうだね(笑)
塚本:このタイミングで入れたんだね
岡田:だから不安ではありますけど楽しいです(※再び鋭い目つきで)
佐藤:誰なんだろうね?
塚本:何キャラなんだろう?
岡田:陰キャです

12年ぶりにトリオ復活 3人の “変化” と “変わらないこと”

――前作から12年たちましたがメンバーの変化はありましたか?

佐藤:いままでやってた “まっつん” (岡田さんの役)よりもさらに職人的な技が光る瞬間があるというか…
岡田:(笑)
佐藤:役者同士のキャッチボールしてる中で “うわ~それは想像してなかった” って。このセリフ自分が料理するんだったら、普通にサラッと言っちゃってたなっていう所を “そのトーンで来るんだ” とか。そういう刺激は連日バシバシ浴びせてくれましたね
岡田:ありがとうございます
佐藤:いえいえ、ありがとうございました

――塚本さんから見て佐藤さんの変化は?

塚本:これも12年のブランクのスキルアップなのか、隆ちゃんが感じてきた、でも今のジャンボなのかもしれないけど。俺が “絶対こう来るだろう” っていう所で “え?” って俺が初めて思ったような瞬間も結構今回あって。“じゃあ俺ももっと考えなきゃな” みたいな。いい意味でも本当に裏切られ、裏切らないところがあった今回の撮影だったかな
佐藤:要約すると、毎年お年玉くれるいいお兄ちゃんってことでいいね?
塚本:いや、お前に1回ももらったことねぇわ!
岡田:ハハハハ(笑)

――岡田さんから見て塚本さんの変化は?

岡田:素晴らしいのがコメディーセンス。これは本当に素晴らしいと思います。こんなとこで言うのもあれだけど本当に面白いんですよ。本当に面白いよね?
佐藤:いや、本当面白いです
岡田:そこのセンスって生まれながらにして持ってるもんだと思う
から “そんな言い方する?” とか “そんなトーンで言う?” ってい
うことの驚きの連続で。この作品の撮影中はずっと笑わせてもらいました
塚本:うれしいですね

――12年前には思わなかった?

岡田:いや、前も思ってたんだけど、それがより大きくなったというか、改めて客観視できた撮影だったかなと思います

――逆に変わっていない所は?

岡田:変わってないのは、中身はあんまり変わってないですね(笑)それはみんな3人共同じだけど
塚本:ハハハハ(笑)
佐藤:そうですね
岡田:だからこそ同じネタで笑えたりとかするんじゃないかなって思います

『THE3名様』は石原まこちんさんのコメディー漫画が原作。2005年に映像化されると、フリーター3人が繰り広げるシュールな会話劇が人気に。2010年までの間に11作がDVDなどで発売されヒットしました。