日テレNEWS
カルチャー
2021年5月20日 13:27

増田貴久『ボイス』出演決定「やったぁ!」

日本テレビ系7月期土曜ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』に、前作に続き増田貴久さんが出演します。

本作は2019年7月から放送された、『ボイス 110緊急指令室』の続編。
緊急指令室「ECU」を舞台にしたタイムリミットサスペンスで、勘と行動力で突き進む情熱的な敏腕刑事・樋口彰吾を唐沢寿明さんが、緊急指令室の室長でボイスプロファイラー(声紋分析官)の橘ひかりを真木よう子さんが演じました。

増田さんが前作で演じたのは、樋口を“兄貴”と慕う後輩、石川透役。
透は前作ラストで樋口を裏切り、警察官を辞める決断をしていました。また、過失致死とはいえ、犯人の命を奪った透は一体、どんな役で、どのような形での出演となるのでしょうか。

増田さんは、「この話を聞いた時には、思わず、“おおおっ!やったぁ!”という言葉が出てしまいました。というのも、実は2年前のボイスの時からプロデューサーさんが“IIをやりたい!”と仰っていたのを聞いていたので、ずっとIIがあると信じていました!今は、いよいよ来たか、と、嬉しい気持ちでいっぱいです!」と喜びのコメントを発表。
「今回も“兄貴”とボイスに全てをかけて頑張るつもりです!そして、(演じる)石川透が抱えた罪の意識を2年の月日がどう変えたのか。そんな心の変化を意識しながらも、優しく強い透ちゃんを演じたいと思っています」と意気込みを語りました。