日テレNEWS
カルチャー
2021年12月4日 15:38

松田翔太1月期ドラマで“カリスマ上司”役

松田翔太1月期ドラマで“カリスマ上司”役
(c)NNN

俳優の松田翔太さん(36)が日本テレビ系2022年1月期水曜ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』(よる10時〜)に出演します。

ドラマは、高畑充希さん演じる社長秘書として働く高梨雛子(たかなし・ひなこ)が、突然、子会社の新社長に抜てきされ、仕事や恋に奮闘する姿を描いた物語です。

松田さんが演じるのは、ベンチャー企業『株式会社リレーション・ゲート』の代表取締役社長・浅海寛人(あさみ・ひろと)。雛子に社長就任を命じるカリスマ上司で、ドラマの鍵となる重要なキャラクターとなっています。

ドラマ出演に松田さんは「幸せを追いかけて一生懸命で元気な主人公がとても愛おしく、ずっと見ていたくなりました。2022年始めの3か月間、個性的なキャラクター達と共に笑って過ごせるドラマにしていきたいと思っています」と意気込みを明かしました。