×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 市川團十郎白猿&新之助 “W襲名” 104人の俳優ら集結し、決意表明「日々精進、努力する覚悟」

市川團十郎白猿&新之助 “W襲名” 104人の俳優ら集結し、決意表明「日々精進、努力する覚悟」

2022年11月1日 21:40
市川團十郎白猿&新之助 “W襲名” 104人の俳優ら集結し、決意表明「日々精進、努力する覚悟」
十三代目市川團十郎白猿さんと八代目市川新之助さん (c)松竹
10月31日に東京・歌舞伎座で行われた『十三代目市川團十郎白猿襲名披露記念 歌舞伎座特別公演』にて、歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(44)が十三代目市川團十郎白猿を襲名。長男・堀越勸玄さん(9)が八代目市川新之助を相続し、同日に“W襲名”しました。

■約9年ぶりの團十郎 “歌舞伎のことに生きられる團十郎に…”

『顔寄せ手打式』では、紋付き姿の歌舞伎俳優ら104人が舞台上に集結。新・團十郎さんと新之助さんと並んだ松本白鸚さん(80)から襲名の紹介があった後、團十郎さんは「歌舞伎のために、歌舞伎のことに生きられる團十郎となれるよう、日々精進、努力する覚悟でござりまする」と挨拶しました。

また、新之助さんは「八代目市川新之助を相続致す運びと相成りましてござりまする。どうぞよろしくお願い申し上げ奉ります」と大きな声で挨拶をすると、「成田屋!」と大向うがかかりました。

手打式の後、團十郎さんが“武蔵坊弁慶”を勤める『勧進帳』が披露されました。『勧進帳』は『歌舞伎十八番』の一つで、歌舞伎屈指の人気演目として上演を重ねてきました。また、十一世、十二世の團十郎襲名時にも披露されるほど、成田屋にとっても大切な演目となっています。

さらに、7日から歌舞伎座で始まる『十一月吉例顔見世大歌舞伎』では、新之助さんは『外郎売』の“外郎売実は曽我五郎”を、さらに『助六由縁江戸桜』の“福山かつぎ”を勤め、初舞台を踏みます。