×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • ディズニーランドのアトラクション・ホーンテッドマンション映画化 働いていたキャストが監督に

ディズニーランドのアトラクション・ホーンテッドマンション映画化 働いていたキャストが監督に

2023年5月24日 22:20
ディズニーランドのアトラクション・ホーンテッドマンション映画化 働いていたキャストが監督に
公開されたポスター画像(C)2023 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
創立100周年を迎えるウォルト・ディズニー・カンパニーが、ディズニーランドのアトラクション“ホーンテッドマンション”を実写映画化した『ホーンテッドマンション』(9月1日公開)。その最新予告とポスタービジュアルが24日に公開されました。

公開された予告は、999人のゴーストが住んでいる呪われた館“ホーンテッドマンション”で、心霊エキスパートたちが、ゴーストたちに襲われている場面などが描かれており、瞬きをするのも惜しいほどゴーストたちからのサプライズを受ける映像となっています。

そして、解禁されたポスターには、水晶に映る呪われた館“ホーンテッドマンション”をまじまじと見つめる印象的なビジュアルが描かれています。

また、本作の監督を務めるのは、かつてアメリカ・カリフォルニアのディズニーランドでキャストとして働いていたという経歴を持つ映画監督のジャスティン・シミエンさん。休憩中によく“ホーンテッドマンション”に乗っていたというほど、アトラクションを誰よりも溺愛している監督だからこそのこだわりに注目をしてほしいということです。