日テレNEWS
経済
2022年1月5日 16:05

「消費動向調査」1年後“物価上昇見込む”

内閣府は消費者の心理を示す12月の「消費動向調査」の結果を5日、公表しました。

この調査では、2人以上の世帯の消費者に対して1年後の物価をどう見通しているかについても調べています。

それによりますと、1年後の物価について、「上昇する」と見込む割合は、前の月の87.6%から0.9ポイント高い88.5%へ増加していることがわかりました。

内閣府は要因について、相次ぐ加工食品の値上げや、身の回りにある商品価格の高騰を受けたものとみています。