日テレNEWS
経済
2022年4月21日 16:14

日経平均335円高 3日続伸 半導体銘柄買い優勢

日経平均335円高 3日続伸 半導体銘柄買い優勢

21日の東京株式市場で日経平均株価は3日続けて値を上げ、前日比335円21銭高い2万7553円06銭で取引を終えました。

前の日にアメリカの長期金利が下がったことや、アメリカの株価先物指数が上昇していることなどを受け、東京市場では半導体関連の銘柄を中心に買い注文が入りました。

平均株価の上げ幅は350円を上回る場面もありました。

東証プライムの売買代金は、概算で2兆5187億円。売買高は、概算で10億2912万株。