日テレNEWS
経済
2014年8月27日 1:01

工夫こらした演出 高級車市場で新たな試み

工夫こらした演出 高級車市場で新たな試み
(c)NNN

 消費増税の影響で新車の販売が低迷する中、高級車市場では消費者をひきつけるための新たな試みが広がっている。

 アウディジャパンは、都心に、試乗したり体験したりできる施設を初めて、期間限定で、今月30日からオープンさせる。特設コースで四輪駆動自動車の走行を体験できるほか、最新モデルの高級車の試乗を行うこともできる。近隣にある複合施設「虎ノ門ヒルズ」を訪れた家族連れなどに商品をアピールし、ブランド力の向上を図る狙い。

 一方、トヨタ自動車は高級車「レクサス」ブランドで初となるコンパクトSUV「NX」の新車発売記念発表会を行った。発表会では高級車ならではの工夫を凝らした様々な演出が施された。また、都心の国道沿いのビルには大きなプロジェクションマッピングを出現させた。

 消費税増税の影響で自動車販売の低迷が続く中、高級車市場では認知度やイメージの向上を図るための様々なブランド戦略が広がっている。