日テレNEWS
経済
2015年6月18日 23:51

全額返金保証めぐり ライザップが制度変更

全額返金保証めぐり ライザップが制度変更
(c)NNN

 フィットネスジムを運営するライザップは18日、返金に関する制度を改め、30日以内であれば、どんな場合でも利用者が払ったコース料金の全額返金に応じる方針を発表した。

 これまでのライザップの「30日間全額返金保証制度」は「会社が承認した場合」という条件が会則に書かれており、「全額返金保証」という表現は消費者の誤解を招くとして兵庫県神戸市のNPO法人が削除を申し入れていた。

 これを受けてライザップは「会社が承認した場合」との条件を撤廃し、引っ越しや結婚などどのような理由でも30日以内であれば、コース料金の全額返金に応じるとして制度の変更を発表した。

 ライザップは「消費者の視点に立って、よりご理解いただける説明をすべきと認識しており、返金の際の条件を撤廃した」と説明している。