日テレNEWS
経済
2021年3月17日 10:23

LINE 利用者の個人情報保護に不備

LINE 利用者の個人情報保護に不備
(c)NNN

無料通信アプリを運営するLINEは、中国の関連企業にシステム開発を委託する際、中国人の技術者が利用者の個人情報にアクセスできる状態だったことがわかりました。

LINEは中国の会社にシステム開発を依頼していますが、「トーク」の書き込みや利用者の名前、電話番号などの個人情報を中国人の技術者がアクセスできるようにしていました。中国の技術者は2018年以降、少なくとも32回、日本のサーバーにアクセスして利用者の個人情報を閲覧していたということです。LINEでは2月に技術者がアクセスできないようにしたということです。

LINEは事前にユーザーに個人情報保護法を持たない第三国に個人情報を移転することがあるとして同意を得ているとしています。しかし、説明不足だったとして、第三者委員会で調査を始めるとしています。他に同じような事例があったかは確認中としています。