×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 「経済安保に関する首脳声明」発表 中国念頭に“サプライチェーンの強化”明記 G7広島サミット

「経済安保に関する首脳声明」発表 中国念頭に“サプライチェーンの強化”明記 G7広島サミット

2023年5月20日 17:52
「経済安保に関する首脳声明」発表 中国念頭に“サプライチェーンの強化”明記 G7広島サミット

G7広島サミットの経済分野の議論では、経済安全保障に関する首脳声明が発表されました。

「グローバルサウス」と呼ばれる新興国・途上国も招待されたサミットで、議論の中心は陰の主役・中国です。

20日の会議には、アフリカ連合のコモロやインドなど、G7以外の8か国が出席し、新興国・途上国の関心が高い経済的な課題について話し合われます。

20日午後に発表されたG7の首脳声明では、サプライチェーン(=物資の調達)で半導体や蓄電池など安全保障上の重要物資について、「世界中のパートナーシップを通じて、強靱(きょうじん)なサプライチェーンを強化していく」として、重要物資を握る中国を念頭に調達網の強化を明記しました。

また、中国が台湾と交流のある国に貿易を制限するなどしている「経済的威圧」についても、対抗するための新しい枠組みを立ち上げることを盛り込みました。

一方、19日のウクライナに関する声明では、ロシアを停戦に追い込むために制裁の強化を表明。ロシアの軍事産業を支える物資の輸出を制限することや、ロシアの制裁逃れについても「さらに阻止する」と明記しています。

G7以外の国を取り込んで、ロシアや中国と対峙(たいじ)しようと強い姿勢が示されそうです。