日テレNEWS
経済
2021年12月13日 10:45

日銀短観 製造業は横ばい、非製造業は改善

日銀短観 製造業は横ばい、非製造業は改善
(c)NNN

日本銀行が企業に対して行うアンケート「日銀短観」で、大企業・製造業の景気認識は前回の調査から横ばいでした。宿泊・飲食サービスなどの非製造業は改善しています。

日銀の12月の調査で、景気が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた指数は、「大企業・製造業」でプラス18ポイントと前回9月の調査から横ばいでした。原油をはじめとする原材料の高騰などが影響し、足踏み状態となっています。

一方、大企業・非製造業はプラス9ポイントと前回から7ポイント改善しました。感染状況を受け、飲食・宿泊サービスやレジャー関連の業種などで大きな改善が見られました。