×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • EU首脳会議、パレスチナ自治区ガザ地区「戦闘の一時停止」など求めることで合意

EU首脳会議、パレスチナ自治区ガザ地区「戦闘の一時停止」など求めることで合意

2023年10月28日 2:37

EU(=ヨーロッパ連合)は首脳会議を開き、人道危機が深刻化しているパレスチナ自治区ガザ地区をめぐって「戦闘の一時停止」などを求めることで合意しました。

EUは26日から2日間の日程で首脳会議を開き、イスラエル・パレスチナ情勢などについて協議しました。

会議では、ガザ地区に支援物資を運び込むため、イスラエルとイスラム組織ハマスに対し、「人道回廊の設置」や「戦闘の一時停止」を求めることなどで合意しました。

また、220人以上とされる人質については、ハマス側に対し、無条件で直ちに解放するよう求めています。

国連が呼びかけている「停戦」については「イスラエルの自衛権を否定しかねない」などとして、意見がまとまりませんでした。

一方、ロシアによる軍事侵攻を受けるウクライナへの支援をめぐっては「必要な限り、財政的、人道的、軍事的な支援などを提供し続ける」ことで合意しました。

ただ、ロイター通信によりますと、ロシア寄りとされるハンガリーと、ウクライナへの武器供与の停止を表明したスロバキアは、合意前に難色を示したということで、EUの足並みが乱れています。