日テレNEWS
国際
2022年1月5日 20:56

米ホワイトハウスも規制強化で記者会見は…

米ホワイトハウスも規制強化で記者会見は…
(c)NNN

感染が急拡大しているアメリカ。ホワイトハウスでは、年明けから記者に陰性証明の提出を求め、人数も大幅に制限。ことし最初の報道官の記者会見は、閑散としていました。

   ◇

感染が急拡大しているアメリカ。ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、3日の新規感染者数は、およそ108万人となり、過去最多を更新。CDC(=疾病対策センター)の12月29日の集計では、およそ48万人で、2倍以上に増えたことになります。

CDCの最新の推計では、1月1日までの1週間で、アメリカの新規感染者に占めるオミクロン株の割合は、95.4%となっています。

バイデン政権への影響も広がりつつあります。

記者(米・ワシントン、4日)
「首都ワシントンでも感染拡大が止まりません。ホワイトハウスでは、きょうから感染対策が一層厳しくなりました」

年明けには、オースティン国防長官の感染も判明しました。

こうした事態を受け、ホワイトハウスでは、年明けから記者に陰性証明の提出を求め、会見室の人数も大幅に制限。ことし最初の報道官の記者会見は、閑散としていました。

4日、バイデン大統領は、先行きは厳しいとして、改めてワクチン接種やマスクの着用を呼びかけました。

アメリカ バイデン大統領
「皆さんがパンデミックに疲れ、不満がたまっていることは分かっています。ただ、この先数週間は厳しい状況が続くでしょう」