×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • ハワイ・マウイ島“史上最悪”の山火事 「陸のものはすべて燃えた」家族を守った父親は…

ハワイ・マウイ島“史上最悪”の山火事 「陸のものはすべて燃えた」家族を守った父親は…

2023年8月11日 20:18

ハワイ州のマウイ島で被害が拡大している山火事で、地元当局は死者が55人になったことを明らかにしました。犠牲者がさらに増える恐れがあるなか、鎮火の見通しは立っていません。ハワイ州で最悪レベルのこの災害から、とっさの判断で家族を守った父親に話を聞きました。

    ◇

11日午後、東京・羽田空港の国際線ターミナルに、ハワイから帰国した日本人観光客の姿がありました。

ハワイ・オアフ島から帰国した人
「行った時に風が強くて、電柱が倒れて。ツアーが中止になった。ハリケーンですかね、風が2日くらい強くて」

ハワイ・オアフ島から帰国した人
「風も結構強かったですから。窓もガタガタで夜もあんまり寝られなかった時もありました」

そのハワイにある島の1つ、マウイ島。ウエディングフォトを撮影する日本人観光客が多いといいます。“地上の楽園”のようなこの島で8日、大規模な山火事が発生しました。

ドローンで山火事の模様を撮影した人
「ラハイナの街はひどく燃えていて、悲惨な状況になっています」

ハリケーンによる強風で火の範囲はさらに拡大。わずか一晩で、島の繁華街「ラハイナ」は“灰の街”と化しました。

ラハイナの住民
「煙が立ちこめて、自分がどこにいるのかもわからなかった。大通りを見たら、すべてがなくなっていた。昨夜から避難している」

地元当局は新たに19人の死亡が確認され、これで死者が55人になったことを明らかにしました。しかし、具体的な被害状況は把握できていないとしています。

ハワイ州の知事は10日、「(今回の山火事は)ハワイ州で最悪の自然災害となる可能性が高い。これからも犠牲者が出てくるだろう」と述べました。

    ◇

発生からまもなく3日、山火事の被害は拡大し続けています。

ハワイ州で“史上最悪レベル”のこの災害から家族を守った父親がいました。休暇を利用し、ロサンゼルスからマウイ島に来ていましたが、車を運転していた時、山火事に遭遇。火がすぐ目の前まで迫っていたため、とっさの判断で海の中へと逃げたのです。

父親
「海で浮かんでいる間、陸のものはすべて燃えて、車も爆発しました。まだ火花も飛んでいたので、家族をできるだけ覆うようにかばいました。波に流されそうにもなりました。私たちは一緒にいるのにただただ必死でした」

その時にけがをしたのでしょうか、妻の足には生々しい傷のあとが残っていました。

3時間以上、海の中で火を避け、ようやく避難できる陸地にたどりつきました。

父親
「娘たちが何度も波で流されそうになりました。とにかく家族全員が無事だったことに感謝しています」

山火事は、いまだ鎮火に至っていません。バイデン大統領は「大規模災害」を宣言し、支援を強化するとしています。