×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 債務不履行に陥る恐れの期日が来月5日に バイデン大統領「交渉は順調で非常に楽観的だ」

債務不履行に陥る恐れの期日が来月5日に バイデン大統領「交渉は順調で非常に楽観的だ」

2023年5月27日 11:41

アメリカのイエレン財務長官は26日、連邦政府の債務上限を来月5日までに引き上げなければ債務不履行に陥る恐れがあると明らかにしました。これまで、来月1日としていた期日を後ろにずらした形です。

イエレン財務長官は26日議会に送った書簡の中で来月5日までに債務上限の引き上げや凍結を行わなければ、債務不履行に陥る恐れがあると最新の見通しを示しました。

これまで来月1日としてきた期日を5日にずらした形で税収などの最新のデータを基に判断をしたということです。

米・バイデン大統領「債務上限の交渉は順調で非常に楽観的だ」

アメリカメディアによりますとバイデン政権と共和党は国防費の増額を認めつつそれ以外の支出の伸びを抑える方向で調整していて歳出削減の中身をめぐる協議が続いています。