×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 米バイデン大統領、G7広島サミットはオンライン参加の可能性も…連邦政府“債務上限引き上げ”未解決の場合

米バイデン大統領、G7広島サミットはオンライン参加の可能性も…連邦政府“債務上限引き上げ”未解決の場合

2023年5月11日 11:35
米バイデン大統領、G7広島サミットはオンライン参加の可能性も…連邦政府“債務上限引き上げ”未解決の場合

アメリカのバイデン大統領は10日、連邦政府の債務上限引き上げをめぐる問題が解決しない場合、19日から始まるG7広島サミットにオンラインで参加する可能性もあると述べました。

バイデン大統領は10日、訪問先のニューヨークで「交渉の状況次第では、G7サミットに行かず、オンラインで参加せざるを得ない可能性もある」と述べました。

議会が債務上限の引き上げなどに応じなければ、来月1日にも債務不履行に陥る恐れがあり、バイデン氏と議会下院で多数派を握る野党・共和党との協議が続いています。

バイデン氏は前日も、問題が解決しなければ、広島サミットを欠席する可能性に言及していました。ある日米外交筋は、「アメリカの内政の問題なので『何としても来てください』とお願いするわけにもいかない。黙ってアメリカの動きを見ているしかない状況だ」と指摘しています。

一方、焦点の野党との交渉について、バイデン大統領は「何か進展があったとは聞いていない」と述べるにとどめています。