×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 冨田駐米大使 広島サミットで「核なき世界」への強い発信期待 NATO東京事務所開設検討も明らかに

冨田駐米大使 広島サミットで「核なき世界」への強い発信期待 NATO東京事務所開設検討も明らかに

2023年5月10日 6:06
冨田駐米大使 広島サミットで「核なき世界」への強い発信期待 NATO東京事務所開設検討も明らかに

アメリカに駐在する日本の冨田大使は9日、19日から始まるG7広島サミットで、首脳らが「核なき世界」に向けた強い決意を発信することに期待感を示しました。

冨田浩司・駐米大使「核兵器に頼らないという人類の77年間の努力を無駄にしてはならないという強いメッセージが広島から発信されることを強く望む」

冨田大使は、ロシアによる核兵器使用の示唆などに触れ、「核兵器のない世界を目指す世界の努力を取り巻く環境は依然として非常に厳しい」としつつも、「核兵器の悲劇を経験した唯一の国である日本が、流れを変える努力をリードすることが必要だ」と強調しました。

またサミットでは日本として、G7各国らに「自由で開かれたインド太平洋」へのさらなる関与を求めるほか、中国への対応、ウクライナ支援やロシアへの制裁、「グローバルサウス」と呼ばれる新興・途上国への関与強化などが主要な議題になるとの見通しを示しました。

一方、冨田大使は、NATO=北大西洋条約機構が、新たに、東京に連絡事務所の開設を検討していることを明らかにしました。日本をはじめ、アジアとの連携を深める狙いがあるとみられます。