日テレNEWS
国際
2010年11月17日 9:32

英ウィリアム王子が婚約、亡き母の指輪贈る

 イギリス王室は16日、ウィリアム王子の婚約を発表した。お相手のケイト・ミドルトンさんに贈った婚約指輪は、亡き母、ダイアナ元皇太子妃の婚約指輪だった。

 ウィリアム王子「母、ダイアナの婚約指輪を贈りました。私にとって、特別な2人を結びつけるために。母もきっと共に喜び、私たちを見守ってくれるでしょう」

 ウィリアム王子とケイトさんは、大学時代の同級生で共に28歳。先月、旅行先のケニアで婚約した。2人は、途中、破局が伝えられながらも、長年交際を続けてきた。イギリスのメディアからは「待ちぼうけのケイト」と呼ばれながらも、絆を深めてきたようだ。ウィリアム王子は「競争なら急いだかもしれないが、今がベスト。2人ともとても幸せです」と話した。

 一般の家庭から王室に入るケイトさんは「とても重い役割ですが、私なりにやっていきます。ウィリアムは良い教諭なので、支え、助けてくれるでしょう」と話した。

 挙式は来年の春か夏、ロンドン市内で行われる。