日テレNEWS
国際
2012年10月27日 13:39

反日デモで被害、日系百貨店が営業再開

反日デモで被害、日系百貨店が営業再開
(c)NNN

 先月、中国で起きた反日デモで大きな被害を受けた湖南省の日系百貨店「平和堂」が27日、1か月半ぶりに営業を再開した。

 開店と同時に多くの買い物客が店を訪れた平和堂は、先月の反日デモで3つの店舗が襲撃され、被害総額は35億円に上るとされている。

 インターネット上には再開した店の襲撃を呼びかける書き込みなどもあり、反日感情を持つ人を刺激しないよう式典などは行われず、店の周辺で多数の警官が警戒にあたるなど、緊張感が漂う中での再開となった。