×

中国 掘削装置のえい航を取り消し 尖閣諸島の周辺海域

2023年9月21日 19:32

中国当局は天然ガスなどを掘削する作業装置を沖縄県尖閣諸島の周辺海域に運ぶとの航行情報を出していましたが、その後一転して取り消しました。

中国の海事局は20日、天然ガスなどを掘削する作業装置「勘探8号」を船で曳航して、東シナ海の目標海域に運ぶとの航行情報を出しました。

指定されていた目標海域は、沖縄県尖閣諸島の大正島から北東におよそ140キロの海域で、日中中間線からも大きく日本側に入り込んだ場所にあたることから、松野官房長官は、「仮に掘削船が、我が国の主権的権利や管轄権を侵害する行為を行うとすれば、断じて受け入れられない」と述べていました。

しかし、この会見の後、中国の海事局はウェブサイトに掲載していた航行情報を取り消しました。理由については触れられていません。