日テレNEWS
国際
2014年10月5日 22:37

ブラジル大統領選 投票始まる

 南米のブラジルで大統領選挙の投票が始まった。現職のルセフ大統領が再選を目指すが、当選に必要な過半数の票を得られるかどうかは不透明となっている。

 ブラジル大統領選挙の投票は日本時間の午後8時に始まった。選挙には11人が立候補しているが、ロイター通信によると、世論調査ではルセフ大統領が支持率40%前後でリードし、野党・社会民主党のネベス上院議員と社会党のシルバ元環境相が追う展開となっている。

 ただ、ルセフ大統領が当選に必要な過半数の票を獲得できるかどうかは不透明で、過半数に達しない場合は、上位2人による決選投票が行われる。

 ブラジルは再来年にオリンピックの開催を控えているが、今年のサッカー・ワールドカップの開催中にも賃上げや公共サービスの充実を求めるデモが相次いでおり、国民の不満がどのような形で反映されるか注目される。