日テレNEWS
国際
2015年6月4日 12:22

中国客船転覆 船体の一部に穴を開け捜索

中国客船転覆 船体の一部に穴を開け捜索
(c)NNN

 中国の湖北省を流れる長江で客船が転覆した事故は、3日夜から船体の一部に穴を開けて救出活動を行っているが、これまでのところ、新たな生存者は見つかっていない。一方、死亡者の数は一挙に65人に増えた。

 事故現場では、転覆して逆さになっている船の底に人が入れるくらいの穴を2つ開け、ダイバーが中に入って生存者を捜している。うち1つは、4日朝までに生存者がいないことを確認して閉じられた。これまでに死亡が確認された人の数は65人に増えた。(救助14人、行方不明370人あまり)

 国営の新華社通信は、事故発生から72時間となる4日夜までに生存者が確認されなければ、船を引き揚げる作業に入ると伝えている。

 一方、現場付近には今も厳しい規制が敷かれている。家族も近づくことを許されず、中国政府が神経をとがらせていることがうかがえる。