日テレNEWS
国際
2015年6月10日 21:18

スー・チー氏、中国訪問のため北京到着

スー・チー氏、中国訪問のため北京到着
(c)NNN

 ミャンマー最大野党の党首、アウン・サン・スー・チー氏が10日から、自宅軟禁が解かれて以来、初めて中国を訪問し、中国の国家指導者らと会談する予定。

 スー・チー氏は10日午後、北京に到着した。スー・チー氏が中国を訪問するのは、2010年に自宅軟禁が解かれて以来、初めてで、14日までの滞在中、習近平国家主席との会談を希望しているという。ミャンマーでは10月下旬にも総選挙が予定されている。最大野党NLD(=国民民主連盟)を率いるスー・チー氏としては、国内外に存在感をアピールすることで、選挙を有利に進める狙いがあるものとみられる。

 一方、中国外務省は10日、今回の訪問について「党同士の理解と信頼を深め、両国の各分野の発展を推し進めたい」と述べた。中国側としてはミャンマーの総選挙をにらみ、影響力が強いスー・チー氏との関係を深めたい思惑もある。