日テレNEWS
国際
2015年7月1日 7:41

NYダウ23ドル高 前日の急落から小反発

NYダウ23ドル高 前日の急落から小反発
(c)NNN

 アメリカ・ニューヨーク株式市場では、ギリシャの債務危機への警戒感が続いているが、30日のダウ平均株価は、前日に大きく値下がりした反動で上昇した。

 30日のニューヨーク株式市場では、ダウ平均株価が前日比23ドル16セント高の1万7619ドル51セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も28.39ポイントアップして4986.87となった。

 前日には、ギリシャが債務不履行に陥るのではないかとの危機感から、ダウ平均株価は350ドルほど大幅に下落したが、売り注文が一服したところで、30日は買い戻す動きがあった。また、アメリカの民間調査会社が発表した6月の消費者信頼感指数が前月からアップして市場の予想を上回ったこともあり、安心感を与えた。