日テレNEWS
国際
2015年8月22日 13:43

ロシア首相が北方領土の択捉島を訪問

ロシア首相が北方領土の択捉島を訪問
(c)NNN

 ロシアのメドベージェフ首相が22日午前、北方領土の択捉島を訪問した。

 択捉島からの情報によると、メドベージェフ首相は22日午前11時前に特別機で到着した。メドベージェフ首相の北方領土訪問は、大統領当時も含めて3回目。択捉島を訪れるのは初めてで、水産加工場の視察などをしている。

 プーチン大統領の訪日に向けて調整が進められる中、北方領土がロシア領であることをアピールする狙いがあるものとみられる。