日テレNEWS
国際
2016年5月9日 20:01

朝鮮半島の核問題、対話で解決すべき~中国

 北朝鮮が開催中の労働党大会で、改めて核保有国と宣言したことに対し、中国外務省の報道官は「朝鮮半島の核問題は対話を通じて解決すべき」と従来の立場を強調した。その上で、関係国は国連安全保障理事会の決議を遵守するよう主張すると述べ、北朝鮮がさらなる挑発行動に出ないようクギを刺した。

 中国は自らが議長を務める6か国協議の早期再開を主張しているが、6か国協議の全体会合は2007年を最後に開かれておらず、対話の枠組みとしては形骸化している。