日テレNEWS
国際
2016年6月10日 6:49

オバマ大統領、クリントン氏支持を正式表明

オバマ大統領、クリントン氏支持を正式表明
(c)NNN

 アメリカのオバマ大統領は9日、秋の大統領選の民主党候補としてクリントン前国務長官を支持することを正式に表明した。

 8年前の候補者レースで敗れたクリントン氏を、今度はオバマ大統領が支援する時が巡ってきた。ビデオメッセージで「彼女ほどふさわしい人はいない」と述べ、史上初の女性大統領の実現へ全力を挙げることを表明した。

 オバマ大統領「ヒラリーはすばらしい大統領になるだろう。彼女ほど大統領にふさわしい人はいない。彼女は任務を全うするための勇気・思いやり・愛情がある」

 オバマ大統領は、「私は彼女と共にある。ヒラリーの選挙活動で共に戦うのが待ちきれない」と熱意をあらわにした。15日にはクリントン氏の集会に参加するという。クリントン陣営としては現職大統領の支持により、本選での戦いへ大きな弾みをつけることになる。

 対する共和党のトランプ氏は早速、「誰もオバマ氏のさらなる4年間など望まない!」と批判している。

 一方オバマ大統領は、発表の直前にサンダース上院議員と会談した。クリントン氏を支持する立場を伝えたとみられるが、サンダース氏は14日に行われる最後の予備選まで戦う方針。

 サンダース上院議員「私はもちろん、14日のワシントンでの予備選挙で戦う」

 大統領が迅速に支持を表明したことで、最後の予備選の結果を受け、サンダース氏が撤退するという道筋も見えてきた。

 いよいよ民主党が一丸となって、本選でのトランプ氏の打倒に向けた大きな一歩を踏み出した形。