日テレNEWS
国際
2016年6月22日 4:56

「民主の村」村長拘束 抗議が活発化 中国

「民主の村」村長拘束 抗議が活発化 中国
(c)NNN

 中国では異例となる、村長が住民らの直接選挙によって選ばれた、いわゆる「民主の村」で、村長が当局に拘束され、住民らの抗議活動が活発化している。

 中国広東省の烏坎村では、4年前の2012年、土地の強制収用をめぐり住民が激しく抗議活動を行った結果、中国では異例となる直接選挙が認められ、林祖恋氏が村長に選ばれた。香港メディアなどによると、その後も、土地の返還は進まなかったため、村長らが陳情を計画していたところ、今月18日、村長は突然収賄容疑で拘束され、住民は釈放を求めデモを行っていた。

 さらに、当局は21日、村長が収賄を認めたとする動画を公開したが、ロイター通信などによると住民側は「自白は強要されたものだ」と抗議の姿勢を崩していない。当局は取材を規制するため、周辺道路を封鎖するなどし、監視を強めており、緊張が高まっている。