日テレNEWS
国際
2016年8月22日 19:25

リオパラリンピック予算足りず、異例事態

 リオオリンピックが閉幕し、来月7日にはパラリンピックが始まる。しかし、リオパラリンピックの予算が大幅に足らず、会場の閉鎖などを余儀なくされることがわかった。

 国際パラリンピック委員会・クレイバン会長「パラリンピックの56年の歴史で初めての事態に直面しています」

 ロイター通信によると、リオパラリンピックでは、チケットがこれまでに全体の12%しか売れておらず、予算が大幅に不足している。このため、車いすフェンシングの会場を閉鎖し、別の会場で行うほか、大会を運営するスタッフの数を削減するなどして、対応をとるという。

 国際パラリンピック委員会は、「問題の解決に全力を尽くし、予定されている22競技全てを行う」としているが、開幕まで20日を切る中、異例の事態となっている。