日テレNEWS
国際
2016年12月20日 22:24

ヨルダン襲撃 「イスラム国」が犯行声明

 ヨルダン中部で18日、武装集団が警察官らを襲撃した事件で、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した。

 この事件は、ヨルダン中部の観光地カラクで18日、武装集団が警察官を襲撃した後、銃撃戦となり、観光客のカナダ人女性1人を含む10人が死亡したもの。

 「イスラム国」は20日、犯行声明を出し、「十字軍の国民を殺害した」などと主張した。

 ヨルダンは、「イスラム国」の掃討作戦を行う、アメリカ主導の有志連合に参加している。