×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • バイデン政権、ウクライナにクラスター爆弾の供与を検討 広範囲を無差別に攻撃し高い殺傷力…人道上の問題も

バイデン政権、ウクライナにクラスター爆弾の供与を検討 広範囲を無差別に攻撃し高い殺傷力…人道上の問題も

2023年7月7日 12:17

アメリカのバイデン政権が、ウクライナの反転攻勢を支援するために、殺傷力の高いクラスター爆弾の供与を検討していることがわかりました。

米国防総省・ライダー報道官「クラスター爆弾について、今日、発表することはないが、供与を検討しているところだ」

複数のアメリカメディアは、7日にもバイデン政権がクラスター爆弾の供与を発表する見通しだと報じています。

クラスター爆弾は、爆発すると多数の小さな爆弾が飛び散り、広い範囲を無差別に攻撃する殺傷力が高い兵器です。不発弾が多く、民間人が被害にあう人道上の問題が指摘されていて、国防総省のライダー報道官は、不発弾率の高い種類のものは検討の対象外だと説明しています。

クラスター爆弾はオスロ条約によって製造や使用が禁止されていますが、アメリカやウクライナ、ロシアなどは加盟していません。ロシアはウクライナ侵攻でクラスター爆弾を使用したとみられています。