×

「火星18」試験発射 金総書記が立ち合い 北朝鮮が報道

2023年7月13日 8:31

北朝鮮の国営メディアは金正恩総書記が12日、新型ICBM=大陸間弾道ミサイル「火星18」の試験発射に立ち会ったと報じました。

朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は13日付の紙面で、金総書記が12日、新型ICBM「火星18」の試験発射に立ち会ったと伝えました。

ミサイルは最高高度6648キロまで上昇し、1001キロ飛行して、日本海上の目標水域に正確に着弾したと主張しています。

金総書記は試験発射に「大きな満足を示した」ということで、「圧倒的な攻撃力を徹底的に備えた北朝鮮の威力的な実像を力強く示した」と述べたとしています。

その上で、アメリカや韓国が「北朝鮮敵視政策の恥ずべき敗北を絶望の中で自認し断念するまで、より強力な軍事的攻勢を連続的にとっていく」と強調したということです。