日テレNEWS
国際
2019年11月14日 17:57

香港 デモ隊が大学占拠 衝突に備え武装も

政府への抗議活動が連日続いている香港では、今も学生たちが大学の構内を占拠して、警察との衝突に備えている。現場から中継で伝える。

記者「デモ隊の拠点となっている大学の敷地内にいる。この場所は2日前、警察が強制排除に乗り出し、デモ隊と激しく衝突した場所で、次の衝突に備えて、火炎瓶が大量に作られていて、非常にぴりぴりとした雰囲気となっている」

デモ参加者「警察が先に学生を攻撃したから、私たちも自分を守るためにバリケードを作って、武器を集めている」

香港のSNSでは、交通を妨害しようというデモ隊の呼びかけが毎日のようにあり、4日連続で幹線道路がバリケードで封鎖されるなど、市民生活にも大きな影響がでている。

また、香港メディアによると、13日に警官隊が放った催涙弾がデモ隊の15歳の少年の頭部にあたり、意識不明の重体になっているなど、デモを巡って負傷者が相次いでいる状況。

香港政府は、安全が確保できないとして、14日と15日、市内のすべての小中学校などを休校にしたが、事態の収束のめどはたっておらず、混乱は続きそうだ。