日テレNEWS
国際
2020年1月26日 23:17

米アイオワ州有力紙、ウォーレン候補を支持

アメリカの大統領選に向け、来月、民主党の候補者を絞り込む指名争いの初戦が行われる中西部・アイオワ州で、地元の有力紙が25日、左派のウォーレン候補を支持すると発表した。

中西部・アイオワ州の有力紙「デモイン・レジスター」は、左派のウォーレン候補について、「一部で思われているほど急進的ではない」と指摘。「厳しくも思いやりがあり、アメリカを正しい方向へ導く」とし、「この時代の最高のリーダー」として支持を表明した。

民主党の候補者レースの初戦が行われるアイオワ州の結果は、その後の流れを左右するだけに、各候補が力を入れている。

ただ、多くの住民がどの候補を支持するかまだ決めていない上、アイオワ州での支持率は、世論調査ごとにバイデン前副大統領やウォーレン上院議員など上位4人の有力候補の順位が入れ替わっていて、大混戦が予想される。