日テレNEWS
国際
2020年6月25日 17:40

仏「フォション」“経営破綻”更生手続きへ

フランスの高級食材店「フォション」が、新型コロナウイルス流行による事業不振に陥り、24日、更生手続きの開始を申し立てました。

創業130年以上の「フォション」は、日本にも店舗を展開する有名高級食材店ですが、パリ中心部にある本社と店舗について、新型コロナウイルスの流行で売り上げが激減し資金繰りに行き詰まったとして、24日、パリの商業裁判所に更生手続きの開始を申し立てました。今後、裁判所が代理人などを指名し、事業再建を目指します。

フランスでは来月以降、ヨーロッパ以外から観光客などの受け入れを再開する予定ですが、新型ウイルス流行前の水準に戻るには、まだ時間がかかるとみられます。

一方、日本をはじめ世界で展開する73店舗については、更生手続きの対象外で、従来通りの営業を続けるということです。