日テレNEWS
国際
2020年7月14日 10:43

トランプタワー前「黒人の命~」に赤い塗料

アメリカ・ニューヨークのトランプタワー前の路上にかかれた「黒人の命は大切だ」というメッセージが、赤い塗料で汚される事件があり、警察が捜査しています。

警察によりますと、13日正午過ぎ、トランプ大統領が所有するビルの前にかかれたメッセージに、男が赤い塗料をまき逃走したということです。

目撃者「男がペンキ入りのバケツを持ってきて、あの文字にかけていった。男は白人で背は普通の高さだった」

この路上のメッセージにトランプ大統領は反発していて、支持者からは男の行為を擁護する声も聞かれました。

トランプ支持者「『黒人の命は大切だ』とだけ書かれるべきではない。(今日の事件を起こした人は)言論の自由を実践したのだと思う」

ニューヨークでは、黒人差別是正を訴えるデモ隊とトランプ支持者らが衝突する騒ぎも起きるなど、分断が加速しています。