日テレNEWS
国際
2020年12月1日 5:57

バイデン氏、財務長官にイエレン氏を起用

アメリカで政権移行を進めるバイデン氏は11月30日、経済閣僚の人事を発表し、財務長官には、FRB=連邦準備制度理事会の前議長・イエレン氏を起用しました。

イエレン氏は74歳、オバマ政権の2014年から4年間、女性初のFRBの議長をつとめた経済学者です。

議会上院で承認されれば、女性初の財務長官となり、このほか、経済諮問委員会や、政府予算を管轄する行政管理予算局のトップにも女性が起用されました。

前の日にも、ホワイトハウスの広報担当の主要ポストに女性7人が起用されたばかりで、バイデン氏の人事での女性の登用が際立っています。

一方、ホワイトハウスでは11月30日、恒例のクリスマスの飾り付けが公開されました。4年間プロデュースを担当してきたメラニア夫人にとっても、最後の飾り付けとなる見通しで、あとは夫であるトランプ大統領が、いつホワイトハウスから退く決断をするかに注目が集まっています。