日テレNEWS
国際
2021年1月26日 1:37

所有指摘の宮殿 プーチン大統領が関係否定

ロシアのプーチン大統領は25日、野党指導者ナワリヌイ氏の陣営が汚職疑惑を訴えた動画で、自らが所有しているとされた豪華な宮殿について、一切関係ないと否定しました。

19日、滞在先のドイツからロシアに帰国したところを逮捕されたナワリヌイ氏の陣営が公開した動画には、プーチン大統領が所有しているとする豪華な宮殿が映され、汚職疑惑を訴えていました。

こうした中、プーチン大統領は25日、学生とのオンライン会見で「宮殿を持っているのは本当ですか?」との質問を受けました。

プーチン大統領「私の資産だとして指摘された施設は、私と親族は所有はしていない。 一切所有していない、一切!」

一方、ナワリヌイ氏の釈放を求めたデモで、参加者3000人以上が当局に拘束されたことをめぐっては、「法の枠組みを超えていて危険だった」と述べ、拘束を正当化しました。