日テレNEWS
国際
2021年2月6日 21:12

WHO調査団「ウイルス起源特定に数年も」

新型コロナウイルスの起源を探るため中国の武漢を訪れているWHO(=世界保健機関)の調査団のメンバーは、「ウイルス起源の特定には数年かかる可能性がある」との見方を示しました。

ロイター通信によりますと、WHO調査団のメンバーはコウモリを含む動物からの感染経路などさらに調査が必要だとした上で、「今後は長期的なプロジェクトに入っていくため、ウイルスの起源の特定には数年かかるかもしれない」との見方を示しています。

一方、調査団の別のメンバーで動物の感染症が専門のピーター・ダザック氏は5日、AP通信に対し、今月10日の帰国を前に調査結果について説明するため、記者会見を行う考えを明らかにしました。
すでに現地調査を終えていて、今後数日間は調査内容の精査や中国側の専門家と協議を行う予定だということです。