日テレNEWS
国際
2021年3月15日 13:18

中国で“黄砂” この10年で最も大規模

中国は、この10年で最も大規模な黄砂に覆われていて、地元当局が警戒を呼びかけています。

北京では15日、北西部から飛来した大規模な黄砂で、数百メートル先のビル群がかすむ状態となりました。北京市当局は、大気汚染指数の上限値を超えているとして、屋外での運動を控えるなど防護措置を取るよう呼びかけています。

また、一部では見通しが300メートル未満となり交通渋滞が発生しているほか、少なくとも37の航空便が欠航となっています。

中国では北京以外でも広い範囲で黄砂が観測され、この10年で最も大規模となっていて、気象当局は、15日一日は黄砂が続くとして警戒を呼びかけています。