日テレNEWS
国際
2022年2月11日 4:07

米消費者物価7.5%上昇、約40年ぶりの高い伸び

米消費者物価7.5%上昇、約40年ぶりの高い伸び

インフレの高止まりが続くアメリカで、先月の消費者物価指数は、およそ40年ぶりの高い伸びとなりました。

アメリカ労働省が10日に発表した先月の消費者物価指数は、前の年の同じ月と比べて7.5パーセント上昇し、1982年2月以来、およそ40年ぶりの高い伸びとなりました。

新型コロナウイルスのオミクロン株による感染拡大で供給制約が続く中、緊迫するウクライナ情勢を受けた原油価格の高騰が物価の上昇に拍車をかけています。

FRB=連邦準備制度理事会は、高止まりするインフレに対応するため、来月にもゼロ金利政策を解除し、利上げに踏み切る見通しです。

市場関係者は、「今後インフレがさらに加速するようであれば、FRBが量的引き締めを積極的に進める可能性もある」と話しています。