日テレNEWS
国際
2021年6月10日 5:51

米大統領が英国に到着 就任後初の外国訪問

アメリカのバイデン政権が、ファイザーの新型コロナウイルスのワクチン5億回分を、およそ100か国に提供すると複数のアメリカメディアが報じました。

ワシントンポストなどによりますと、ワクチンは今年2億回分、来年3億回分が、国際的な枠組み=COVAXを通じて、およそ100か国に提供される見通しです。

イギリスでのG7サミット(=主要7か国首脳会議)に出席するバイデン大統領が、現地で発表するとしています。

そのバイデン大統領は、日本時間の10日午前4時前、就任後初の外国訪問先となるイギリスに到着しました。

バイデン大統領「同盟を強化し、プーチン大統領と中国に対し、欧州と米国の関係は強固で、G7が前進していることをはっきりと示す」

バイデン大統領は、出発前、「民主主義」対「専制主義」と位置づける中国とロシアを強くけん制しました。今回のヨーロッパ訪問では、ロシアのプーチン大統領とも会談する予定です。