日テレNEWS
国際
2021年8月19日 10:19

バイデン氏「身を守る最善の方法」追加接種

バイデン氏「身を守る最善の方法」追加接種
(c)NNN

アメリカのバイデン政権は18日、新型コロナウイルスのワクチンの追加接種、いわゆる「ブースター接種」を18歳以上の成人を対象に来月20日から始めると発表しました。

バイデン大統領
「シンプルなルールです。2回目接種から8か月後に接種を受けてください。今後出てくるかもしれない変異ウイルスから身を守る最善の方法だ」

追加接種の対象となるのは、ファイザーとモデルナのワクチンを接種した18歳以上の成人で、2回目の接種から8か月経過していれば、来月20日から3回目の接種が受けられます。

また、アメリカ保健福祉省は、ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンを接種した人についても、「追加接種が必要になるだろう」としています。

一方、バイデン大統領は演説で、「アメリカ国内だけでなく、世界も助ける」と述べ、各国へのワクチン供与のペースを落とすことはないと強調しました。