日テレNEWS
国際
2021年8月21日 0:54

タリバン 独ジャーナリストの家族を射殺

アフガニスタンのイスラム主義勢力タリバンが、ドイツメディアのジャーナリストの家族を射殺したことが明らかになりました。

ドイツの公共放送「ドイチェ・ヴェレ」は19日、「タリバンの戦闘員に、所属するジャーナリストの家族1人が射殺され、1人が重傷を負った」と明らかにしました。

タリバンは家を1軒1軒回ってこのジャーナリストを捜していたということで、他の親族はぎりぎりのところで逃げ出し、現在も逃亡を続けているということです。

ドイチェ・ヴェレは、「想像を絶する悲劇だ」とタリバンを非難しました。

タリバンの報道官は17日の記者会見で、メディアの取材活動を認める考えを示す一方、「イスラムの価値観を尊重しない場合は規則違反になる」としていました。

ドイチェ・ヴェレは、少なくとも3人のジャーナリストの家がタリバンに襲われたとしていて、「ジャーナリストの組織的な捜索を行っているのは明らかだ。私たちには時間がない」と危機感をあらわにしています。