日テレNEWS
国際
2021年8月25日 21:13

韓国 保健当局“デルタ株の特徴”明らかに

イスラエルでは、30歳以上の人に3回目のワクチン接種の対象が拡大されました。韓国では、保健当局が、デルタ株のある特徴が明らかになったと発表しました。海外でのコロナをめぐる最新の動きです。

    ◇◇◇

■イスラエル “3回目”ワクチン接種の対象を30歳以上に拡大

イスラエルでは、これまでに101万人以上が感染しました(イスラエル 感染者101万1223人 死者6880人 米ジョンズ・ホプキンス大 25日午後5時時点)。

先月、60歳以上の人を対象に3回目のワクチン接種、いわゆる「ブースター接種」が始まりましたが、その後、徐々に対象年齢を拡大し、今月24日からは30歳以上の人が接種できるようになりました。

3回接種した人
「3回目の接種をすることで、パンデミックを抑えることができれば、また世界を旅して元の生活に戻ることができるかもしれません。それが皆にとっての目標だと思いますし、それを実現できるのは本当に素晴らしいことです」

イスラエルの首相もすでに3回目の接種を終えています。感染力の強いデルタ株が広がる中、イスラエル政府は3回目の接種を強化することで、感染拡大を抑えたい考えです。

■韓国 保健当局の分析でデルタ株“ある特徴”明らかに

24万人以上が感染した韓国は、第4波に直面しています(韓国 感染者24万1439人 死者2237人 韓国・保健当局 25日時点)。

25日発表された新規感染者は2155人で過去2番目に多くなっています。韓国政府は、デルタ株の広がりに危機感を強めています。
韓国・金富謙首相
「本当に恐ろしい感染力です。このようにデルタ株による今回の流行は、以前とは次元が違います」

すでに、感染者のおよそ9割がデルタ株になっています。金富謙首相は少しでも緊張を緩めると爆発的な感染拡大は避けられないと述べました。

こうした中、韓国の保健当局の分析でデルタ株の、ある特徴が明らかになりました。

韓国・保健当局
「現在のデルタ株ウイルスは、第1波当時に比べ、発症当日に300倍ほど多くのウイルス排出量が観察されました」

デルタ株に感染した場合、感染当日のウイルスの量は去年、最初に流行した新型コロナウイルスに比べ、300倍にも上ることが確認されたということです。そのため、韓国の保健当局は感染初期の封じ込めが重要だと強調し、積極的なPCR検査を呼びかけています。

■ペルー 首都リマで「学校の再開」求めるデモ

214万人以上が感染したペルー。ロイター通信によりますと、人口あたりの死者数は世界最多となっています(ペルー 感染者214万3691人 死者19万7944人 米ジョンズ・ホプキンス大 25日午後5時)。

首都リマでは、屋外に検査センターを設置し、多くの人が利用していました。

検査に訪れた人
「このキャンペーンはとても良いことだと思いますが、この地区だけではなく他の地区でも行うべきです。そうすれば感染しているかどうかが、分かって家に持ち込まずに済みます」

ペルーは、現在、国内の新規感染者数が減少傾向にあります。これを受け、新たな動きも出ています。21日、首都リマで行われていたのは、「学校の再開」を求めるデモです。なかには子どもたちの姿もありました。

デモに参加した保護者
「子どもたちが受けている(バーチャルの)教育は十分ではないと思います。子どもたちには、走ったりジャンプしたり、話したり、遊んだりすることが必要なのです」

ロイター通信によりますと、ペルー政府はすべての国民にワクチン接種の機会が与えられれば学校を再開するとしていますが、接種を終えた人の割合はおよそ23パーセントにとどまっています。

■ケニア マサイ族の人たちがワクチン接種

ケニアでは、23万人以上が感染し、第4波のまっただ中にあります(ケニア 感染者23万794人 死者4564人 米ジョンズ・ホプキンス大 25日午後5時)。

西部の都市、カジアドの建物の前で列をつくっていたのは、マサイ族の人たちです。その目的は、ワクチン接種です。

ワクチン接種を受けたマサイ族の男性
「この病気は私たち年配者に悪影響を及ぼします。ここへ来て予防接種を受けるよう皆に言います」

ケニアでは、ワクチン接種を完了した人の割合が人口のおよそ1.5パーセントにとどまっています。

ロイター通信によりますとケニアは、ワクチンを共同購入する国際的な枠組み「COVAX」を通じて、アメリカから88万回分以上のワクチンを寄付された他、年末までに1000万人に接種を行う予定だということです。

    ◇◇◇

世界ではこれまでに2億1323万人以上が感染し、445万人以上が死亡しています(世界 感染者2億1323万2235人 死者445万2826人 米ジョンズ・ホプキンス大 25日午後5時時点)。

ワクチン接種を完了した人の割合は、イスラエルは62.9パーセント、日本は42.6パーセント、韓国は25.1パーセントとなっています。