日テレNEWS
国際
2022年5月30日 13:57

「この現状を正しく見て考えて共有して広げていかないといけない」ウクライナ支援番組を立ち上げた女性からのメッセージ

「この現状を正しく見て考えて共有して広げていかないといけない」ウクライナ支援番組を立ち上げた女性からのメッセージ

ロシアによるウクライナへの侵攻。世界中で1日でも早い解決を求める声が広がる中、様々な立場の方からのメッセージを紹介しています。ウクライナについてみんなで考える番組を発案・制作したコミュニティーFMのマネジャーからのメッセージです。

ウクライナ支援番組を発案 フラワーラジオ(埼玉・鴻巣市)マネジャー・伊藤恵さん
「もちろん、戦争が1日でも早く終わって平和を取り戻さなければいけないというところはあるんですけれども、かなり複雑な状況ということもあるので、そういう意味でいうとじゃあ、実際に何ができるんだろうかどういうふうにすれば、いろんなことがおさまるのかというところの解が見いだせないっていう状態なので、やっぱりこの現状を正しく見て、自分で考えて自分でそれをたくさんの人と共有して考えるのも、力というか輪というか、広げていかないといけないかなって思っています。そのためにラジオ局である放送を通してできることはあるかなと思ってます」